HOME | 情報掲示板 | 画像掲示板 | ベゴニア図鑑 | お問い合わせ

品種リスト

木立性ベゴニア
ア行
カ行
サ〜タ行
ナ〜マ行
ヤ〜ワ行

根茎性ベゴニア
ア〜カ行
サ〜タ行
ナ〜マ行
ヤ〜ワ行

レックスベゴニア
ア〜カ行
サ〜タ行
ナ〜マ行
ヤ〜ワ行

球根ベゴニア

球根性ベゴニア

センパフローレンス

エラチオール

冬咲き

ベゴニア図鑑 木立性ベゴニア:ヤ〜ワ行

>>一覧へ戻る

リッチモンデンシス 




交配親・産地:
作出・命名者:

1939年アメリカでDigswellianaの実生から作出された叢生型の木立性ベゴニア。

葉は先の尖った中型の光沢のある鮮緑色であるが、強光線下では褐紅色になる。茎は径0.8兪宛紊撚Dイ蠅掘△茲分枝する。草丈は50僉60儖幣紊某びて枝先が垂れ下がる。
性質は強健で生育旺盛なので早めにピンチを繰り返し大株植えにして、こんもりと仕上げると華やかで見事である。

病気にも強く直射光下の路地植えでも良く育つので、花壇にお薦めです

花は茎頂部近くから花茎を出し、各花茎に10花ほのど大形の花をつけ、花は桃色だが強光下では赤紅色になる。

ベゴニアは育てる環境により、どうかしたら同じ品種だと思えない事が往々にあります。リッチモンデンシスも遮光のかかった空調が整った温室では優しいふわっとした緑色ですが、明るいところだとがっしりと育ちます。

繁殖は挿し芽で簡単に殖やすとができる。









>>一覧へ戻る

画面上へ▲

このサイトについて | リンクについて | お問い合わせ
ベゴニアねっとバナー◆当サイトは.リンクフリーです。リンクの際の連絡等は不要ですのでご自由にリンクして下さい
◆当サイトに掲載された記事、画像等の無断転載を禁じます。これらの著作権は当社に帰属します
このサイトはInternet Explorer 5.0以降にてご覧下さい。
Copyright (C) 2001-2005 Begonia-net All rights reserved.
サイト企画・構築:PCM